2009年4月13日月曜日

McAfeeのExchangeServerのDATファイルを削除するには

Exchange ServerのCドライブ容量が残り数MBとなっていて大ピンチ。
サポートに問い合わせたら古いDATsが蓄積さえていてこれが自動削除されるはずなのにおかしいねぇ、という話だった。


そんなわけでググってみると、ありますねぇ、これ。

McAfee site :蓄積したDATファイルを削除する


DATファイルは下記の場所にダウンロードされる。
\bin\DATs

対策:

で、マニュアル削除の場合は、コマンドプロンプト立ち上げて

CD C:\Program Files\Network Associates\McAfee GroupShield\Bin
PurgeOldDefinitions.exe 2


で、終了。
最後の”2”は最新を除く過去2バージョンを残しそれ以外を削除するということ。
対象は数字4桁のフォルダなのでDefaultフォルダなどは削除されないし、してはいけない。

ちなみに上のコマンドをそのままBATファイルに書き込んでOSのタスクスケジュールで実行することも可能。

ふー、やれやれです。

0 件のコメント:

Hieroglyphics font display on receiving IM message in Japanese with Skype for business 2016 + Windows10

Symptom In English windows 10 OS with Skype  2016, some Japanese font happens to turn to whitebox like hieroglyphics strings. Cause Sky...