2012年1月24日火曜日

ユーザー プロファイル サービスはログオンに失敗/The User Profile Service failed the logon


エラー メッセージ :
"ユーザー プロファイル サービスはログオンに失敗しました。ユーザー プロファイルを読み込めません" が Windows Vista または Windows 7 ベースのコンピューターに一時プロファイルを使用してログオンすると表示される Japanese :http://support.microsoft.com/kb/947215/ja


Error message: when you log on to a Windows Vista-based or Windows 7-based computer by using a temporary profile: "The User Profile Service failed the logon. User profile cannot be loaded"English :http://support.microsoft.com/kb/947215/


この問題は、コマンド プロンプトまたはエクスプローラーを使用して手動でユーザー プロファイルを削除した場合に発生することがあります。プロファイルを手動で削除しても、セキュリティ識別子 (SID) はレジストリのプロファイル一覧から削除されません。
警告: マイクロソフトは、これをマシンからユーザー プロファイルを削除する標準的な方法として使用しないことを強く推奨します。この文書化され、サポートされている対応策は、システム プロパティの高度なシステム設定、"ユーザー プロファイル" 設定を使用しています。アプリケーションの場合、この機能は "DeleteProfile" API で使用できます。
SID が存在する場合、Windows では存在しないパスを指している ProfileImagePath を使用してプロファイルを読み込もうとします。そのため、ユーザー プロファイルが読み込めません。


解決方法
レジストリ操作をしてFIX ITを使ったところ直りました。
1. Regeditを開く
2.  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList

3.  2の場所でProfileImagePath を検索
4.
S-1-5 で始まり、その後に同じ長い数が続き、それらのうちのいずれかが .bak で始まるものがある。bakとつかない同名のファイルを、適当な名前にリネーム(たとえば
1. Regeditを開く2.  HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList3.  2の場所でProfileImagePath を検索
4.
4. S-1-5 で始まり、その後に同じ長い数が続き、それらのうちのいずれかが .bak で始まるものがある。bakとつかない同名のファイルを、適当な名前にリネーム(たとえば
.backup)にして.bak付の方をなしにする。
5. 再起動
5. 再起動6.上記で直らない場合は同URL内のMicrosoft Fix it 50446を試す。これで直らなければ同URLの方法2を試す。私はこの方法1と3で解決しました。方法2をスキップした理由は単にステップ数が多いため後回しにしただけです。XPのときはプロファイル名をリネームして強制再作成していましたが、その方法はMSがやめてといているので(同URL冒頭)今後はこちらの手順を踏もうと思った次第。


0 件のコメント:

Hieroglyphics font display on receiving IM message in Japanese with Skype for business 2016 + Windows10

Symptom In English windows 10 OS with Skype  2016, some Japanese font happens to turn to whitebox like hieroglyphics strings. Cause Sky...